豊胸手術の種類別メリット一覧

豊胸手術の種類別メリット一覧




いろいろなバストアップの方法があることがわかったところで、それぞれの方法についてのメリット、デメリットを考えてみましょう。

まずは豊胸手術によるメリットです。

豊胸手術の種類は、いろいろな種類がありあり増したね。バックプロテーゼ、脂肪注入、ヒアルロン酸注入、サーマクールバストなどがあります。

それぞれの方法によっても、メリットはありますが、まず共通して言えるのは、確実にバストアップをすることができるということです。

やはり高額を投資する分、目に見えたバストアップを確実にすることができます。それから、豊胸手術は手術ですので、ドクターによるものです。やはり、ドクターの信頼に関しては、他の何にも変えがたいですよね。

バックプロテーゼに関しては、他のどんなバストアップ方法よりも、一番大きくバストアップできる方法です。

しかも、半永久的というのも素晴らしいです。身体に異物を入れる、という不安要素はありますがプロテーゼ自体が近年ではとてもいいものに変わってきています。

以前までは破れて中身が出てしまったりなどの問題もありましたが、今ではそのような心配もありません。とにかく大きくなりたい人には、一番お金のかかる手段ですがバックプロテーゼがよいでしょう。

手術ではありますが、バックプロテーゼよりも気楽にできるのは脂肪注入かヒアルロン酸注入でしょう。

どちらも身体にもともと存在するものなので、身体に害はありません。特に脂肪注入に関しては、自分の別の部位のいらない脂肪を取って、それをバストに注入するものなので、一石二鳥の方法と言えるでしょう。

ヒアルロン酸に関しては、脂肪注入およりも簡単にできます。脂肪注入は、別の部分の脂肪を取ってくるという手術も行わなくてはいけないので、バストアップでも二つの手術をすることになります。

ところが、ヒアルロン酸注入は、そういう訳ではないので、バストにヒアルロン酸を注入するだけでよいのです。

サーマクールバストは、もっと簡単にできる豊胸手術です。身体にメスや穴をあけなくてもできてしまう豊胸手術です。

また、自分のバストを育てるものなので、あまり手術という重いイメージがないというのもよいですね。

 

 

button

 

 

 



関連記事

  1. 良いバストアップサプリを選ぶ為に知っておくべきデメリット
  2. 知っておくべき豊胸手術のデメリット一覧
  3. 他と違うバストアップサプリメント最大のメリットとは?