胸の肉割れを防ぐ方法について

胸の肉割れを防ぐ方法について




急激に太った場合は成長をしたときに肉割れができてしまうこともあります。
通常徐々に太った場合には皮膚も徐々と広がっていくものなのですが急激に太ってしまった場合には皮膚が伸びるのが追い付かなくなってしまうのです。

そのために白い筋や赤いみみずばれのような肉割れができてしまうのです。
通常はお尻やお腹などにできることが多いのですが、胸にできてしまうこともあります。

胸の肉割れは主に妊娠したときにできます。
妊娠しますと胸も大きくなるからです。

一度肉割れができてしまいますとなかなか改善するのが難しくなります。
また年齢を増すと皮膚がたるんでしまいますので余計に目立ってしまうのです。

ですのでできてからどうにかするのではなく、予防が第一です。
まずは妊娠しているときでも体重管理をしっかりとしましょう。
急激な体重増加をおこさないように注意します。

その他にも化粧水などを使うのも良い方法です。
胸に化粧水をつけることによって皮膚を柔らかくすることができます。
これによって胸が急激に大きくなっても肉割れができることが少ないのです。

肉割れを解消するためのクリームなどもありますが、これは予防の効果を持っているものもありますので使ってみてください。それからあまり胸を締め付けるようなファッションをしないようにしましょう。

このようにすればしっかりと肉割れは予防できます。もしもできてしまった場合でも最終手段としては美容外科などに通って消してもらうことも可能です。
ただお金がかかりますのでできないようにしてください。

あと豊胸をするときにもあまりにも大きくしすぎるとできてしまうことがありますので、初めて手術をする方はいきなりシリコン等の液体を多くいれないようにしてください。専門医の方もその点は日頃から注意しているそうです。

美容外科では「思い切って胸にメスをいれるのだから、できるだけサイズを大きくしたいんです」と、言われる方が結構いるそうですが、あとでまたシリコンバッグの中の液体は増やすことができます。段階的にすることによって白い筋などもできず自然なフォルムをつくる事ができるのです。

ちなみにマッサージで大きくする場合には急激に大きくなことはありませんので対策をしなくても大丈夫ですよ。
 

 

button

 

 

 

関連記事

  1. 生理中はバストアップする!の真相は「むくみ」
  2. 胸の大きさ都道府県別ランキングでわかるバストサイズの要因
  3. 理想のバスト計算方法~あなたの黄金比率はどれくらい?
  4. 胸が大きくなるビタミン虎の巻!レシピの参考にしてね
  5. あきらめないで!40代女性でもバストアップできる
  6. 日本人女性のバストの平均|年代別と変化の特徴
  7. 陥没乳首の治し方|悩みを抱えている方はすぐに実践!
  8. 気になる離れ乳の原因と治し方
  9. トラブルが増える、30代の胸の成長に必要なこと
  10. 20代の胸の成長に必要なバストケアのポイント