胸の大きさ都道府県別ランキングでわかるバストサイズの要因

バストアップサプリ情報王国〜口コミ、効果から選ぶ育乳ガイド > 育乳 > 胸の大きさ都道府県別ランキングでわかるバストサイズの要因

胸の大きさ都道府県別ランキングでわかるバストサイズの要因




胸の大きさを、インターネット通販でコスメなどを販売している企業が全国の都道府県の女性にアンケートを実地した結果があります。

これによると、最もサイズが大きいと出たのが京都府と岐阜県のEカップで、最下位は埼玉県のAカップというデータになっています。

わかりやすく、胸の大きさを都道府県別にランキングにしてみました。

Eカップは、岐阜県と京都府

Dカップは、宮城県、福島県、新潟県、山梨県、福井県、奈良県、大阪府、岡山県、広島県

Cカップは、茨城県、東京都、富山県、石川県、愛知県、滋賀県、三重県、和歌山県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

Bカップは、北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、長野県、静岡県、兵庫県、山口県、高知県、大分県、長崎県、熊本県、

Aカップは埼玉県

こうしてみるとBカップとCカップが70%以上占めていて、平均的にはBからCカップの人が多いことになります。また、東日本と西日本で比べると、東日本の半数はBカップで、西日本は半数がCカップとなっています。

西日本に多いのは、暖かい地方に出来るパパイヤやザクロなどが獲れるからではという推測もあります。これには、パパイヤやザクロには、女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれているからだそうです。

ただ、あくまで推測なので確証はありません。

地域では、中部地方から近畿地方の奈良県や大阪府がDカップ、岐阜県と京都はEカップと大きいようです。

しかし、もう一つテレビなどで調査を行ったものは、大きい県の一位は岩手県となっています。これには、食生活がポイントになっているようです。

岩手では、豆腐の消費量が日本一ですが、豆腐には大豆イソフラボンが含まれていて、バストには欠かせない女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような働きをします。

それが全てとはいえませんが、調査の仕方によってもランキングは変わってくるようです。
この結果どうでしょう?あなたは何県出身ですか?
 

 

button

 

 

 

関連記事

  1. 生理中はバストアップする!の真相は「むくみ」
  2. 胸の肉割れを防ぐ方法について
  3. 理想のバスト計算方法~あなたの黄金比率はどれくらい?
  4. 胸が大きくなるビタミン虎の巻!レシピの参考にしてね
  5. あきらめないで!40代女性でもバストアップできる
  6. 日本人女性のバストの平均|年代別と変化の特徴
  7. 陥没乳首の治し方|悩みを抱えている方はすぐに実践!
  8. 気になる離れ乳の原因と治し方
  9. トラブルが増える、30代の胸の成長に必要なこと
  10. 20代の胸の成長に必要なバストケアのポイント