光豊胸手術、切らずに胸を大きくするってどうするの?

バストアップサプリ情報王国〜口コミ、効果から選ぶ育乳ガイド > 豊胸手術 > 光豊胸手術、切らずに胸を大きくするってどうするの?

光豊胸手術、切らずに胸を大きくするってどうするの?




バストアップでよく聞くのが、光豊胸なのではないでしょうか。そもそも光豊胸手術とはどういったものなのでしょう。

豊胸手術、と書いてしまいましたが、実際はバックプロテーゼや脂肪、ヒアルロン酸注入のように靭帯にメスを入れたり、注射器をさしたりするようなものではありません。

簡単にいうと、光を当てることでバストアップを図るというものです。光を当てただけでバストアップするのかと、不安に思うかもしれませんが、クリニックで医療用として光り豊胸を行っているところもあるくらいです。

光を胸に当てることで、どうしてバストアップをするのかというと、この光がバストにいろいろな効果をもたらしてくれるのです。

まずは、バストの脂肪細胞に働きかけ、脂肪自体が抱える水分量を増加させる、という効果があります。

ということは、脂肪の嵩を増やしてくれるということです。さらに、光を当てることで血液やリンパの流れがよくなります。

血行やリンパの流れがよくなることで、不要なものは排出され、必要不可欠な栄養分がバストに回るようになります。ということは、効率の良いバストアップが期待できるということですよね。

それから、バストを引き上げているのは、クーパー靭帯だということはお話をしました。

光を当てることで、靭帯を構成しているコラーゲン線維を新しく作り出し、靭帯自体を強くするという働きもあります。垂れていないツンと上向きのバストを実現してくれる訳です。

それから、バストそのものだけではなく、女性ホルモンにまで作用します。バストに光を当てることで、バストが刺激され、脳から卵巣へ、女性ホルモンを出す指令が送られます。

そうすることで、自分の身体自体がバストアップするようにしようとします。

光豊胸の場合、バストアップは可能ですが、劇的に大きくなることは少ないようです。バストアップしたとしても、1カップくらいが妥当でしょう。

ただし、バスト自体も健康することができますし、何より自分のバストそのものを育てる訳なので、安心な方法ではありますね。

 

 

button

 

 

 




関連記事

  1. サーマクールバストとは胸のコラーゲンを増やす方法
  2. ヒアルロン酸注入は豊胸手術で、一番リスクが低く、気軽にできる
  3. 脂肪注入は豊胸手術の中でもナチュラルな方法
  4. バストアップ、バックプロテーゼ豊胸の効果