フェヌグリークは肥満防止作用も認められている

フェヌグリークは肥満防止作用も認められている




バストアップに効果のあるハーブとして、フェヌグリークというハーブもまた効果があります。

フェヌグリーク、とはマカなどとは違い、耳にしたことはないハーブかと思います。

やはり聞いたことも見たこともないようなものだと、少しバストアップサプリとして摂取するのに手を出しにくかったりしますよね。

実際にどんなはたらきがあって、バストアップに繋がるのかを知っておかないと、のちのち副作用が出たりなど、トラブルになりかねません。

きれいなバストアップを望むのであれば、サプリの正しい摂取方法と容量を知っておく必要があります。知らないものは特に、あらかじめ知識として学んでおきましょう。

では話を戻して、フェニグリークとはどんなハーブなのかというところからお話ししたいと思います。

フェヌグリークは、実はスパイスとして料理などで日本でも使われています。中国では漢方の生薬としても使われているくらいのものなのです。

フェヌグリークは、プエラリアと同様にマメ科のハーブです。地中海に多くが生息しており、中近東やアフリカ、インドなどで栽培されているそうです。

マメ科と聞いて、ピンときた方も多いかもしれませんが、フェヌグリークにも女性ホルモンにはたらきかける成分が豊富に含まれています。ジオスゲニンと呼ばれる成分が、エストロゲン様の作用をするそうで、バストアップにも効果が期待できます。

フェヌグリークの種の皮には、ステロイドサポニンと呼ばれる、女性ホルモンの前段階の物質が含まれています。

この成分を欧米では特に注目していて、バストアップに効果のある成分として、サプリメントとしてよく出回っているようです。

その他にも、肥満防止作用が合ったりコレステロールを下げたりする効果もあります。

バストには効果的にはたらくにもかかわらず、余計なところには脂肪がつきにくくする効果があるなんて、とても理想的なハーブだと言えますね。

 

 

button

 

 

 



関連記事

  1. 細身の貴女もバストアッププロテインでメリハリボディ!
  2. ボロンの効果~キャベツでバストが大きくなるのは本当?
  3. 胸が大きくなるビタミン虎の巻!レシピの参考にしてね
  4. プラセンタは乳腺を発達させるためバストアップ効果がある
  5. ボルフィリンの効果、バストの脂肪を増量する作用
  6. ブラックコホシュの効果と効能|女性特有のトラブルを解消
  7. ノコギリヤシはホルモンバランス調整力に優れている
  8. マカ~更年期障害にも効くバストアップ成分
  9. フェンネル~ハーブ由来の副作用が少ないバストアップ成分
  10. プエラリアはイソフラボンの40倍のバストアップ効果