バストアップと寝る姿勢|貧乳女子がやっているダメダメな事

バストアップサプリ情報王国〜口コミ、効果から選ぶ育乳ガイド > バストアップ方法 > バストアップと寝る姿勢|貧乳女子がやっているダメダメな事

バストアップと寝る姿勢|貧乳女子がやっているダメダメな事



そこまでしなくても…と思うかもしれませんが、寝る姿勢って大切です。
十分バストアップにつながることだってありえるのです。

バストアップするための寝る姿勢で
まず大切なのは枕の高さです。

快眠を得るために枕の高さはとても重要なことで、肩こりや姿勢の悪さの改善にも枕の高さは効果的でもあります。

多くの枕は高すぎため、仰向けに寝たときにあごを引いた形になってしまいます。

自分が思っているよりも低いほうが、仰向けに寝たときに顔と敷き布団が平行になるくらいの4cmから5cmくらいの枕の高さが理想的な高さになります。

正しい枕の高さで眠ることが出来ると、体もすっきりとしますし、疲れを回復することもできます。

最近姿勢の悪さが問題視されていますが、若い女性がついやってしまっている
「胸の成長を妨げる眠り方」というものがあるそうです。

★抱き枕

一時期大流行した抱き枕、全身の負担が分散され、いびき予防にも良いと言われますが、抱き枕にもいろいろな種類があります。

よくあるのがキャラクターがプリントされた単なる「筒状」のもの。
本来抱き枕とはその人の体型に合わせて選ばなければならないのに
ただ”抱きつくため”だけに使用していると逆に背中が丸まって
首・肩・腰に負担がかかります。

お気に入りの大きなぬいぐるみを抱いて寝る…という女子もいますが
これはさらに貧乳をつくる原因となってしまいます。

抱き枕を使う際はサイズや形をちゃんと選んで使いましょう。

★うつ伏せに寝る

これは完全にアウト!です。胸の血行が悪くなるばかりか、上半身の歪みからくる左右のバストサイズの違いの原因にもなります。

どうしてもうつ伏せに寝てしまう方は、その形でバランスがとれるように
身体が歪んでいるので、一度整体院などで診てもらうといいそうです。

バストアップに必要な成長ホルモンは寝ている間に分泌されますので、快眠を得るということはバストアップにもとても大切なことです。

おすすめは、両手をばんざいをするような感じで上にあげて伸ばし、左右の手を握手するように結んだ状態にすることでバストが持ち上がった状態を作り、そのままゆっくり形を崩さないように手を戻します。

バストアップにはこの寝る姿勢を毎日続けることで効果が期待できます。

胸の筋肉がそれだけで自然に鍛えられていきますので体のゆがみがなくなって、トップが高い位置になることで美しいラインになります。

因みに寝るときにブラジャーを外してしまう人も少なくありませんが、つけずに寝てしまうとバストの筋肉が伸びきってしまうので、それを続けているとバストが垂れてしまう原因になってしまいます。

普段つけているブラジャーで寝るとちょっときついなと感じるときには、寝るときだけ少しゆるめのサイズのブラジャーを用意してつけるようにすると良いでしょう。
 

 

button

 

 

 


関連記事

  1. デコルテマッサージで胸元をボリュームアップさせる手順
  2. 胸の大きさが左右違う原因と効果的な解消法
  3. 授乳後のバストアップ方法|最初に行うべきものはコレ!
  4. 胸のリンパマッサージ|エイジングケアにも役立つやり方
  5. 熊田曜子驚異のバストアップ方法の真相とは
  6. バストアップサプリはトータル的に胸のサポートをしてれる
  7. バストアップマッサージの効果を上げるコツ
  8. 矯正下着のバストアップ効果の真相とは